矯正歯科 | 松戸市 歯科 加藤歯科クリニック

千葉県 松戸市 北松戸2-7-16 北松戸駅 徒歩3分 | サイトマップ

松戸市の歯科 加藤歯科クリニック | TEL.047-363-4182

診療案内

診療案内 一般歯科 歯周病 光線力学療法(PDT) インプラント 再生歯科医療 噛み合わせ 矯正歯科 睡眠時無呼吸症候群 審美歯科 予防歯科 訪問診療

当院へのアクセス

所在地:千葉県松戸市北松戸2-7-16

所在地

千葉県松戸市北松戸2-7-16
アクセス方法

JR常磐線「北松戸駅」徒歩3分
※駐車場完備

アクセスの詳細はこちら »

矯正治療・顎顔面拡大矯正治療

矯正歯科とは?

矯正歯科

矯正とは一般的に歯並びを治す治療のことをいいますが、単に歯をきれいに並べるだけではなく、歯を中心としたお口の機能の回復をはかり、かみ合わせ、発音、全身の健康に影響を及ぼす治療の一分野です。


歯並びが悪いと...

  • むし歯や歯周病になりやすい。
  • 良く噛めない為に、胃腸障害を起こすことがあります。
  • あごの成長や顔のかたちに影響し、不調和をもたらす。
  • 正しい発音がしにくい。
  • 口もとが気になる。(審美的要素とコンプレックス)

などの症状のほか、ひどくなると首や手足、腰などの全身にまで痛みをともなうことがあります。

矯正治療は何歳からでも、また成人からでも始めることが可能です。


矯正治療の流れ

矯正治療を受ける前は様々な疑問と不安があることと思います。

当院ではまず最初にカウンセリングを行い、患者様の疑問や不安にまずお答し、それから治療方針にご納得していただいて治療に入っていくシステムをとっております。


当院における一般的な矯正治療の流れ

1.カウンセリング

まずはご相談いただき、患者様の疑問や不安にお答えし、治療方針にご納得していただきます。当院のカウンセリングルームは完全個室になっておりますので、安心して疑問や治療費用等のご相談や診療方針についての説明を行うことができます。

2.精密検査

診断に必要な顎や横顔のX線撮影、お口の中の写真撮影、歯型の採取、問診等を行います。

3.治療計画の説明

精密検査で得られた診断結果を基づいて、治療計画、使用する装置、治療期間や治療費について詳しく説明をいたします。

4.治療

矯正治療に使用する装置を1〜3回に分けて装着します。だいたい一ヶ月に一回の割合で来院していただき装置の調整を行います。 治療期間は個人差がありますが、1年〜2年くらいが目安です。

5.保定期間・メンテナンス

歯の移動が完了したら装置を取り外します。移動した歯が骨の中で安定するまで、取り外しの保定装置を用いて歯列、かみ合わせを安定させます。3〜6ヶ月に1回の割合で来院していただきチェックや歯のお掃除等のメンテナンスを行います。

顎顔面拡大矯正治療とは?

顎顔面矯正治療はお子様に効果的です

顎顔面矯正治療とは、歯や顎だけではなく、頭骨や周囲の軟組織までを含め、顔全体を考慮して治療を進めていく考え方です。
顎顔面矯正では、まず骨格の不調和を診断し、顎の骨の状態を改善してから歯牙を無理なく正しい位置へと矯正していきます。
成長期のお子様はまず骨格の調和をとることをおすすめします。
また成人でも特殊な装置を用いることで、骨格の不調和を改善していくことができます。

顎顔面拡大矯正治療を行うメリット

顎顔面矯正で体の諸症状を改善します

顎の未発達による諸症状の改善

上顎が未発達であると、鼻呼吸を妨げる場合があります。
上顎の骨を広げることで、鼻孔や気道を確保することができ、鼻づまりやいびきの改善、またぜんそくやアレルギー症状の軽減に効果が得られるといわれております。

下顎が未発達であると、舌の動きに支障が出る場合があります。
下顎の位置を調整することで、舌を本来の位置に戻すことができ、滑舌や咀嚼機能の改善に効果が得られます。

顎顔面拡大矯正で顎全体のバランスを整え、正常な顎を維持することで、美しい歯並びと共に、体の健全な機能発育をサポートしてまいります。

顎顔面拡大矯正治療の流れ

小児期から成長期のお子様には口腔内に急速拡大装置と呼ばれる、顎の骨全体を広げる特殊な器具を使用します。急速拡大装置を装着することで顎の正常な成長を促し、健全な歯並びを得られるように調整していきます。その後、調節した歯並びの後戻りを防ぐため、保定装置を一定期間装着します。

噛み合わせに問題があるお子様の場合、顎の発達を上顎が妨げている場合が多く見られます。顎が健全に発育された後、歯並びを整えていくことが、根本的な噛み合わせ治療となります。顎の成長はお子様により違いが見られるため、それぞれに合った装置と治療を行なってまいります。
大人の患者様にも、特殊な装置と歯列矯正を組み合わせることで、治療を行うことが可能です。外科処置をともなう場合があります。

外科処置を伴う治療の詳細はこちら »

Copyright©Kato dental clinic .All Rights Reserved.