睡眠時無呼吸症候群| 松戸市 歯科 加藤歯科クリニック

千葉県 松戸市 北松戸2-7-16 北松戸駅 徒歩3分 | サイトマップ

松戸市の歯科 加藤歯科クリニック | TEL.047-363-4182

診療案内

診療案内 一般歯科 歯周病 光線力学療法(PDT) インプラント 再生歯科医療 噛み合わせ 矯正歯科 睡眠時無呼吸症候群 審美歯科 予防歯科 訪問診療

当院へのアクセス

所在地:千葉県松戸市北松戸2-7-16

所在地

千葉県松戸市北松戸2-7-16
アクセス方法

JR常磐線「北松戸駅」徒歩3分
※駐車場完備

アクセスの詳細はこちら »

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome略してSAS)は、眠っている間に呼吸が止まる病気です。

SASは日常生活を影響を及ぼすだけでなく、生活習慣病やうつ病をはじめとするさまざまな疾患を合併します。適切な治療を受けず放置した場合、10年後の死亡率は16%との報告もあります。

医学的には、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸です。

寝ている間の無呼吸に私たちはなかなか気付くことができないために多くの潜在患者がいると推計されています。

こんな症状に要注意
  • いびきをかく
  • いびきが止まり、大きな呼吸とともに再びいびきをかきはじめる
  • 呼吸が止まる
  • 呼吸が乱れる、息苦しさを感じる
  • むせる
  • 何度も目が覚める(お手洗いに起きる)
  • 寝汗をかく
  • 口が渇いている
  • 頭が痛い、ズキズキする
  • 熟睡感がない
  • すっきり起きられない
  • 身体が重いと感じる
  • 強い眠気がある
  • だるさ、倦怠感がある
  • 集中力が続かない
  • いつも疲労感がある
上記の症状にいくつか当てはまる方はご自宅で簡便に検査を行なうことができます。
詳しくは当院までご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の適切な治療

睡眠時無呼吸症候群の治療については、対処療法によるマウスピース治療と、根本治療による外科処置がございます。症状やご希望に合わせて最適な治療を行ってまいります。

マウスピース療法

専門の歯科医が作成したマウスピースを就寝時に装着することにより、気道の閉塞を防ぐ治療法です。

外科処置

場合によって、顎の位置を整える等の外科処置を行います。喉を広げることができ、気道が確保されるため、いびきや無呼吸を改善することができます。

Copyright©Kato dental clinic .All Rights Reserved.